スポンサーサイト

  • 2008.04.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


◇26・《 江戸時代のコメディ小説(1) 》

人気作家の時代小説のデビュー作が登場


宮本昌孝 
旗本花咲男 上・下
ベスト時代文庫
上巻
2006年8月1日出版
(1991年早川書房)
下巻
2006年8月1日

★☆☆☆☆


「作家」


 今回で3回目の登場となる宮本昌孝は、まじめな歴史小説や、侍たちを主人公にした青春小説などで高い評価を受けている作家です。しかし、時代小説のデビュー作が、まさか、こんな作品だったとは驚きです。どんな作品かは、読んでいただきたいと思うのですが「ふたり道三」や「夏雲あがれ」のイメージを持っているのだったら、そうとう驚くことになります。


「あらすじ」

 諸屁流の達人の茶乙女主水之介康景は、三千石の旗本。それも、殿中放庇御免を許され、将軍吉宗にも信頼される名誉ある家柄の持ち主だった。ただ、豪放磊落な性格をしており、騒動の影には、主水之介がいるといわれる問題児でもあった。
 主水之介が繰り出す諸屁流とは、その名の通り放屁を使った技。物凄い勢いで自や敵を飛ばす「城崩し」や敵の足を払う「足払い」などの放屁の技を使い騒動を解決に導いていく。


「感想・解説」

 剣術の代わりに放屁の技を繰り出し、敵を倒すという荒唐無稽な物語で、今まで持っていた、宮本昌孝像がガラガラと音を立てて崩れていくような気がしました。本書が面白いかととわれると、答えづらいのですが、時代小説の幅の広さを感じるのには、最高の一冊。疲れた頭をスッキリさせたいというときに読むと、頭も心も脱力させてくれます。


◇9・《 江戸時代のその他(2) 》

時代小説にとんでもない武器が登場する。


宮本昌孝
北斗の銃弾
講談社
1998年4月28日出版

★★☆☆☆


「作家」


 宮本昌孝は、作品がドラマ化するなど現在注目が集まりつつある作家の一人です。ブレイク間近といってもいいかもしれません。ファンになるなら今のうち、流行を先取りできる可能性があります。
 ただ、あまりにも作品内容に幅があるので、本によって合う合わないが出てきます。一冊読んで面白くなかったといって読むのを辞めないで、2冊、3冊と読んでください。そうすれば面白いと思える作品にであえるはずです。


「あらすじ」

 お江戸を騒がせ、英雄となった怪盗鼠小僧次郎吉が処刑された。それから1年、人々から鼠小僧の記憶も薄れかけたとき、海から謎の男が現れた。男は、6連発銃リボルバーを操り、鼠小僧の処刑を助けた者たちを闇に葬っていった。しかも「再来、鼠小僧次郎吉」と書いた一枚の紙を残して。


「感想・解説」

 この本を読み始めた当初は、鼠小僧復活の謎を解いていくお話と思っていたのですが、大間違い。あれよあれよというまに、陰謀渦巻く権力争いに物語りはシフトしていきます。復讐や謎解きなどを期待していたのでちょっとがっかり。幕府の権力争いは確かに面白いのですが、話が大きすぎるうえに、次々に魅力的なキャラが登場するので一巻に収まりきらない感がありました。2〜3巻に分けて欲しかったというのが自分の感想です。

◇7・《 江戸時代のその他(1) 》

今回お送りするのは、捕物帳から歴史小説まで幅広い活躍を見せる作家さんの作品です。

宮本昌孝
夕立太平記
講談社
1996年7月20日出版

★★★☆☆



「作家」

 宮本昌孝は、2007年6月現在、NHKで放送中のドラマ「夏雲あがれ」の原作者。
 本作は、コメディタッチの軽めの物語ですが、以前は、全4巻にわたる大長編の歴史小説「ふたり道三」で話題になった作家です。他にも、捕物帳や青春小説などの作品があり、読んでみるまで内容が分からないところが宮本昌孝の魅力かもしれません。


「あらすじ」

 甲斐の山奥で育った勘五郎が、大都会の江戸に出て父の仇捜す物語。剣術も知らない勘五郎だったが、山を駆け巡った体力や、獣相手に戦った腕力は本物。剣術家や暴れ馬などを難なく倒すなど江戸中を騒がせる。しかし、仇はなかな見つからない上に、知らないうちに幕府と藩との戦いに巻き込まれていく。


「感想・解説」

 この作品は時代小説というより講談という雰囲気を漂わせるような荒唐無稽な作品になっています。だからといって面白くないというわけではなく、他の作品には無いようなユーモラスなストーリーや爽快感が味わえ面白く読めました。このような作品を読み続けると次第に飽きてくると思いますが、たまに読むといいかもしれません。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM